ビオデルマ洗顔フォームの口コミ。軽い泡立ちなのにしっかりオフ、そしてしっとり・もっちり肌へ!

ビオデルマといえば、日本では、クレンジングウォーターがあまりにも有名ですが、実は、洗顔ジェルも人気なんですよ。

敏感肌のラインであるサンシビオと、敏感オイリー・混合肌のラインであるセビウムに、それぞれ洗顔フォームが用意されています。

それ程泡立たないのに、メイクや汚れをしっかりオフ。そして洗い上がりは、もっちり・スッキリ。

そんなビオデルマの洗顔フォームは、口コミも高評価です。

ここでは、これらビオデルマ洗顔フォームの口コミをしっかりレビューしましたので、是非、参考にしてみてくださいね。

 

ビオデルマ洗顔フォームの特徴

1. ビオデルマから、敏感肌用と敏感オイリー・混合肌用の2種類が!
ビオデルマから2種類の洗顔ジェルが販売されています(上図を参照ください)。

敏感肌の方には、サンシビオマイルド ウォッシングジェルを!

敏感オイリー・混合肌の方には、セビウムフォーミングウォッシングジェルをおすすめします!

肌質に合わせて、使い分けてくださいネ!

 

2. クレンジングウォーターの後に、是非!
ビオデルマといえば、日本ではクレンジングウォーターが良く知られています。

時には、クレンジングウォーターを使用した後に、こちらの洗顔ジェルでさらに入念にメイクと汚れ・不要な皮脂をオフしてみてください。

クレンジング&洗顔は,以降のスキンケアの良し悪しを大きく左右する、とっても重要な最初のステップです。

是非、ビオデルマの敏感肌対応の洗顔ジェルで、納得・満足のいくスキンケアを!

 

3. 洗い上がりは、もっちり・しっとり。口コミも高評価!
日本の洗顔料と違って、ビオデルマの洗顔料は泡立ちません。

最初は、「大丈夫?」と不安にかられるかもしれませんが、メイクや汚れはしっかりオフ!

洗い上がりもしっとり・もっちりだから、口コミも高評価ですよ!

 

サンシビオ マイルドウォッシングジェルに関する口コミ

 

良かったという口コミ

使用感やテクスチャーは?

落ち着いた香りです。鼻をつくようなこともありませんでした。(30代後半)

トロトロのジェルであまり泡立ちません。(40代前半)

ポンプ式のボトルで使いやすいです。(20代後半)

低刺激だからか使用感をあまり感じません。泡立ちもなく香りもほとんどありません。でも汚れはちゃんと落ちています。(30代後半)

敏感肌の方にも安心して使えます。洗顔後につっぱらないところもいいです。(30代後半)

今までいろんな商品を使ってきて肌が荒れてしまうことが多かったのですが、こちらは大丈夫でした。(20代後半)

刺激にも優しく、ピリピリすることはありませんでした。(30代後半)

優しい感じで洗顔が出来ます。他の洗顔料を使っていて、「必要な脂分まで落としすぎているのでは?」と感じていた方におすすめです。(30代後半)

使用感をあまり感じないので、脂分が取れているのかちょっと不安になりますが、取れているんですよね。不思議…(20代後半)

 

洗い上がりは?

マイルドな洗い上がりで、保湿感があります。何だか落ち着くような感じがします。(40代前半)

しっとり感が残る優しい感じの洗顔ジェルです。(30代前半)

朝の洗顔にもぴったりです。いつもは、クレンジングウォーターとあわせて使っていますが、休日のメイクが薄いときには、こちらの洗顔料だけを使っています。(30代前半)

洗い上がりは、保湿したかのようにしっとりです。(30代後半9

これだけでメイクを落とすことは出来ませんが、クレンジング後の仕上げや朝の洗顔にはピッタリです。(20代後半)

肌の潤いまでも一緒に落としてしまう洗顔料が多い中、こちらは洗い上がりがしっとりしていています。(30代後半)

 

あまり良くなかったという口コミ

しっかり洗ったというスッキリ感が欲しい方には、ちょっと物足りないかも。(40代前半)

他社の洗顔料も使っていますが、それと比べると毛穴の汚れが落ちにくいように思います。(30代後半)

洗顔後のスッキリ感がないですね。(40代後半)

 

サンシビオ マイルドウォッシングジェル口コミのまとめ

泡立ちがあまりないので、最初は、「ちゃんと洗えてるの?」と、不安になられた方も多かったようですが、使っていくうちに徐々に肌に馴染んでいきます。

洗い上がりは、マイルド。保湿感がありしっとり優しい感じがします。

個人差があるので何とも言えませんが、洗顔に「すっきりサッパリ」感を求める方には、物足りなさ、本当に汚れは落ちたの?といった不安感を感じられるかもしれません。

敏感肌の方にはとても優しい洗顔料ですが、洗顔力そのものは、他の洗顔フォームと比較すると若干落ちるような気がします。

ビオデルマの同じラインのクレンジングウォーターと一緒に使われている方も多いようですね。

 

インスタでも盛り上がっています!

 

 

セビウム フォーミング ウォッシングジェルの口コミ

 

良かったという口コミ

皮脂がしっかり落とせているようです。おかげで吹き出物が減りました。(20代後半)

洗い上がりのツッパリ感はありません。お肌もスベスベしています。(30代前半)

洗い上がりがさっぱりしています。お肌の調子もいいです。(20代後半)

吹き出物に悩む彼に買ってあげました。最近では、吹き出物もだぶん治まって来ているみたいです。保湿力もしっかりしているようです。(30代前半)

ニキビ脂性肌の方におすすめします。皮脂がさっぱり落ちていくような感覚があります。(30代後半)

パウダーファンデのみの場合は、キレイに落とせました。ライトメイクならしっかり落とせます。(40代前半)

この洗顔ジェルを使っている間は、ニキビができにくかったです。(20代後半)

ニキビには効果があるようです。毛穴はわかりません。(20代前半)

 

あまり良くなかったという口コミ

泡立ちが悪いのが難点です。洗浄力はそこそこあるようですが…(20代前半)

洗った!という爽快感がありません。(40代後半)

私には、洗い上がりがつっぱってしまうように感じました。(20代後半)

泡立たないですね。そのせいか、洗えてるの?洗い残しがあるんじゃないの?と不安になってしまいます。(40代前半)

私の肌には合いませんでした。(20代前半)

ぬるっとした洗い上がりが気になります。しかも大量の水で洗い流す必要が出てきます。(30代後半)

中のジェルが少なくなってくると、ポンプが使いづらくなるのが難点。中にあるチューブの向きによっては最後まで使い切れない場合があります。(20代後半)

 

セビウム フォーミング ウォッシングジェル口コミのまとめ

あまり良くなかったという口コミで多かったのが、「泡が弱め(泡立ちがあまり良くない)なので、気持ちいい洗顔ができない。」というところ。

「本当にこれで、汚れが落ちるの?」と多くの方が不安を感じられているようでした。

日本の洗顔料は、泡立ちが良く洗顔後のスッキリ感も良いので、「洗顔はこうあるべき!」という感覚が身についているのかもしれません。

でも、肝心のこちらのウォッシングジェルの汚れ落ちに関しては、「意外にもしっかり落とせている!」というコメントが、しっかり追記されていました。

ライトメイクやパウダーファンデのメイク落としに関しては、しっかりオフ出来るようです。ニキビ吹き出物に対しても効果があったというコメントも幾つかありました。

洗い上がりのしっとり感も好評のようでした。

ただ難点は、やはり、「泡立ちが軽い・緩い」ということでしょうか。

 

 

ビオデルマ製品は、公式サイト経由で!

ビオデルマは、フランスで生まれた製品なだけに、偽造品以外にも並行輸入品が多く出回っています。

フランス ビオデルマの製造・販売元は、NAOS社。
日本国内では、NAOS JAPAN株式会社が、NAOS社によって正式に製品の販売を許可され、正規輸入品の保証をする唯一の販売会社です。
そして、日本の医薬品医療機器等法の規準に沿って製品を販売しています。

並行輸入品には、このような正規品としての保証がないので、安全安心とは言い切れません。

並行輸入品とは

海外の有名ブランド品等を、正規代理店以外の第三者が、外国で合法的に製造・販売された商品を外国で購入し、日本の総代理店契約者等の許諾を得ずに、正規代理店ルート以外のルートで輸入する行為を指します。

 

出典:一般社団法人日本流通自主管理協会

 

この並行輸入品に関して、NAOS JAPAN(株)より下記のような文書が出されています!

【注意】偽造品ならびに並行輸入品に関して

 

ビオデルマの洗顔フォームを購入される際には、公式サイト経由(NAOS Japan)で正規品を購入するようにしましょう。安心で、且つ、安全です!

 

>> ビオデルマの公式サイトへ <<

 

ビオデルマ クレンジングウォーターの口コミTOP